2019.3.9 01:59

今井胡桃、平昌五輪代表の貫禄「優勝できてほっとしている」/スノボ

今井胡桃、平昌五輪代表の貫禄「優勝できてほっとしている」/スノボ

特集:
平昌五輪
スノーボード女子ハーフパイプで優勝した今井胡桃=クラスノヤルスク(大会組織委提供・共同)

スノーボード女子ハーフパイプで優勝した今井胡桃=クラスノヤルスク(大会組織委提供・共同)【拡大】

 ユニバーシアード冬季大会第7日は8日、ロシアのクラスノヤルスクで行われ、スノーボードの女子ハーフパイプ(HP)で今井胡桃(プリオコーポレーション)が金メダルを獲得した。今大会の日本勢第1号。

 スノーボードの女子ハーフパイプ(HP)の今井は平昌冬季五輪代表の貫禄を見せつけた。日本選手団に今大会初の金メダルをもたらし「優勝できてほっとしている。(他の選手を)勢いづけられたらいい」と喜びを口にした。

 ワールドカップ(W杯)で戦っている選手の参加は少なく、必勝を期して臨んだ。「攻めた」という1回目で89・25点をマーク。「来季はさらにパワーアップして、W杯でも勝てるようになっていきたい」と意気込んだ。(共同)