2019.3.9 11:30

トロロッソ、ホンダPUは力強くなった「あとは結果を出したい」/F1

トロロッソ、ホンダPUは力強くなった「あとは結果を出したい」/F1

トロロッソのアレクサンダー・アルボン(左)、フランツ・トスト代表(中)、ダニール・クビアト(右)

トロロッソのアレクサンダー・アルボン(左)、フランツ・トスト代表(中)、ダニール・クビアト(右)【拡大】

 自動車F1シリーズでホンダのパワーユニット(PU)を搭載するレッドブル、トロロッソの関係者が9日、東京都内で取材に応じた。トロロッソは昨季に続きホンダと組む。2季ぶりに復帰したダニール・クビアト(24)=ロシア=はスペイン・バルセロナで行われた8日間の合同テストについて、「とても生産的なテストができた。エンジンの反応もよかった。開幕戦を楽しみにしている。雰囲気はとても前向き。ホンダとのコラボはうまくいっている。最高の成績を残したい」と笑みを浮かべた。

 17日決勝の開幕戦、オーストラリア・グランプリ(メルボルン)へ向け、昨季下部レースのF2で年間総合3位に入った実績を持つアレクサンダー・アルボン(22)=タイ=は、「最大限のいいテストができた。できるだけの準備はしてきた。レースシミュレーションもたくさんやった。自信はある」と力強く語った。

 製造者部門9位からの躍進を目指すフランツ・トスト代表(63)=オーストリア=は、「よい準備ができた。ホンダのPUも力強くなった。ダニールは技術の高いドライバーだし、アレクサンダーは競争力がある。あとは結果を出したい」と自信を示した。