2019.3.9 11:29

ホンダ、2チーム供給で「まずは1勝を勝ち取りたい」/F1

ホンダ、2チーム供給で「まずは1勝を勝ち取りたい」/F1

前列左からピエール・ガスリー、マックス・フェルスタッペン、ヘルムート・マルコ博士、ホンダの山本雅史モータスポーツ部部長、ダニール・クビアト、アレクサンダー・アルボン。後列左からレッドブルのクリスチャン・ホーナー代表、ホンダの田辺豊治テクニカル・ディレクター、トロロッソのフランツ・トスト代表

前列左からピエール・ガスリー、マックス・フェルスタッペン、ヘルムート・マルコ博士、ホンダの山本雅史モータスポーツ部部長、ダニール・クビアト、アレクサンダー・アルボン。後列左からレッドブルのクリスチャン・ホーナー代表、ホンダの田辺豊治テクニカル・ディレクター、トロロッソのフランツ・トスト代表【拡大】

 自動車F1シリーズでホンダのパワーユニット(PU)を搭載するレッドブル、トロロッソの関係者が9日、東京都内で取材に応じた。ホンダの田辺豊治テクニカル・ディレクターは、スペイン・バルセロナで行われた8日間の合同テストについて、「長いテストだったが順調にプログラムをこなせた。マイナートラブルは出たが、非常に生産的なテストができた」と手応えをつかんだ。

 17日決勝の開幕戦、オーストラリア・グランプリ(メルボルン)へ向け、山本雅史モータースポーツ部部長は、「勝ちにこだわる。頂点を目指すには、2チーム供給体制が必要だった。強い期待をひしひしと感じる。来週の開幕戦まで努力していく。喜びを大きく分かち合うために、まずは1勝を勝ち取りたい」と意気込んだ。