2019.3.8 21:31

日本タイトル戦、東洋太平洋ボクサーも挑戦可能に/BOX

日本タイトル戦、東洋太平洋ボクサーも挑戦可能に/BOX

 日本ボクシングコミッション(JBC)は8日、東洋太平洋連盟(OPBF)加盟国のボクサーが日本タイトル戦に挑戦することが可能になったと発表した。2月26日の理事会で決まった。原則としてOPBFランキングに入っていることが挑戦資格の条件。

 JBCによると2015年まで運用されていたルールの復活で、特に女子の日本タイトル戦の活性化が狙いだという。OPBF加盟国ボクサーが王座を獲得しても、日本を出国した時点でチャンピオンの資格を失い王座は空位になる。