2019.3.7 15:40

木村翔、上海で再起戦 空位の東洋太平洋王座獲得目指す/BOX

木村翔、上海で再起戦 空位の東洋太平洋王座獲得目指す/BOX

 プロボクシングの前WBO世界フライ級王者の木村翔(30)=青木=が3月30日に中国・上海で再起戦を行うことが7日、所属ジムから発表された。過去2度世界挑戦経験のあるウィチャー・プライカオ(37)=タイ=と、空位の東洋太平洋同級シルバー王座をかけて闘う。

 木村は昨年9月、2度目の防衛戦で、田中恒成(23)=畑中=に判定負けして王座陥落。その後は引退も考えたというが、2月19日に再起を表明したばかり。会見した木村は「週に2回のスパーリングをこなして、いい感じで仕上がっている。しっかり勝って、世界につなげたい」と明るい表情で話した。