2019.3.5 05:01

今秋バレーW杯、20年東京五輪への腕試し

今秋バレーW杯、20年東京五輪への腕試し

バレーボール・W杯出場国

バレーボール・W杯出場国【拡大】

 日本バレーボール協会は4日、今秋に国内で開催されるW杯の出場国と会場を発表した。男女各12カ国が1回戦総当たりする。開催国の日本、昨年の世界選手権覇者の男子ポーランド、女子セルビアと、世界ランクで大陸別の上位2カ国が出場する。

 10月1日開幕の男子はマリンメッセ福岡など、9月14日開幕の女子は横浜アリーナなどで開催される。W杯は2020年東京五輪への腕試しの場に位置付けられ、女子日本代表の中田久美監督(53)は「東京五輪で表彰台に上がれるようW杯の結果にこだわり、メダル獲得に向けて精進する」とコメントした。