2019.3.5 11:28

NBAプレシーズンゲームを開催、国内で16年ぶり/バスケット

NBAプレシーズンゲームを開催、国内で16年ぶり/バスケット

「NBAジャパンゲームズ」の発表会見に臨んだ左から楽天の三木谷浩史会長兼社長、田臥勇太、NBAアジアのスコット・リビーマネジングディレクター=東京・芝のザ・プリンスパークタワー東京

「NBAジャパンゲームズ」の発表会見に臨んだ左から楽天の三木谷浩史会長兼社長、田臥勇太、NBAアジアのスコット・リビーマネジングディレクター=東京・芝のザ・プリンスパークタワー東京【拡大】

 世界最高峰のバスケットボールリーグ、NBAと楽天は5日、今年10月8、10日にさいたまスーパーアリーナでプレシーズンゲーム2試合を開催すると発表した。NBAの試合が日本で行われるのは2003年以来。

 2020年東京五輪のバスケットボール会場で対戦するのはラプターズとロケッツ。日本人初のNBA選手で、記者会見に出席した田臥勇太(38)=栃木=は「プレーヤーとしても、NBAがまた日本に来てくれることは本当にうれしい。僕もワクワクしている」と話した。

 試合情報は5日開設された楽天サイト内の特設サイト登録者に案内される。

 NBAでは「NBAジャパンゲームズ」として1990年から2003年までの間に東京ドームや東京体育館などでレギュラーシーズンゲーム計12試合を開催している。ロケッツは1992年にスーパーソニックスと横浜アリーナで対戦している。