2019.3.5 13:38

阿部詩、GSエカテリンブルク欠場 左肩関節挫傷で/柔道

阿部詩、GSエカテリンブルク欠場 左肩関節挫傷で/柔道

阿部詩

阿部詩【拡大】

 全日本柔道連盟(全柔連)は5日、女子52キロ級で昨年の世界選手権覇者の阿部詩(うた、18)が左肩関節挫傷のため、15~17日のグランドスラム(GS)エカテリンブルク国際大会を欠場すると発表した。

 2月19日に受傷し、今月4日に診断を受けた。左肩関節挫傷で、診断日より約2~3週間の安静加療が必要と診断された。

 詩は2020年東京五輪のプレ大会として位置づけられる今夏の世界選手権(日本武道館)代表に内定しており、4月の全日本選抜体重別選手権(福岡)にも出場しない。