2019.3.4 17:27

中垣内監督「表彰台目指す」W杯出場国が決定/バレー

中垣内監督「表彰台目指す」W杯出場国が決定/バレー

 バレーボール男女の世界トップ12カ国が参加して今秋、日本で開催されるワールドカップ(W杯)の出場国と会場が4日、決まり、日本協会が発表した。

 女子は開催国の日本(世界ランク6位)、昨年の世界選手権を制したセルビア(同1位)のほか、アジアは中国(同2位)と韓国(同9位)、欧州はロシア(同5位)オランダ(同7位)、南米はブラジル(同4位)アルゼンチン(同11位)、北中米は米国(同3位)とドミニカ共和国(同10位)、アフリカはカメルーン(同17位)とケニア(同20位)が出場する。

 会場は9月14~19日が横浜アリーナと浜松アリーナ、22~24日が北海きたえーると富山市総合体育館、27~29日が丸善インテックアリーナ大阪とエディオンアリーナ大阪で、日本はいずれも前者に出場する。

 男子は開催国の日本(同11位)、昨年の世界選手権覇者のポーランド(同4位)のほか、アジアはイラン(同8位)とオーストラリア(同16位)、欧州はイタリア(同3位)とロシア(同5位)、南米はブラジル(同1位)とアルゼンチン(同7位)、北中米は米国(同2位)とカナダ(同6位)、アフリカはエジプト(同13位)とチュニジア(同22位)の顔ぶれ。

 会場は10月1~6日がマリンメッセ福岡と長野・ホワイトリング、9~15日が広島グリーンアリーナ(大アリーナと小アリーナ)で、日本は前者で試合をする。

 試合順は今後決定する。

 日本の中垣内祐一男子監督は「開幕まで200日を切り、五輪前の今年一番大事な国際大会に身の引き締まる思いです。世界の強豪と戦えるこのチャンスに果敢に挑み、全力で表彰台を目指してまいります」とし、女子の中田久美監督は「東京五輪の前哨戦となる大切な戦いです。東京五輪で表彰台に上がれるようW杯の結果にこだわり、チーム一丸、メダル獲得に向けて精進してまいります」とコメントした。

 W杯は五輪、世界選手権と並ぶ世界三大大会の一つで、五輪前年に開催。12カ国が1回戦総当たりのリーグ戦を行い、順位を決める。従来、優勝国や準優勝国などに翌年の五輪の出場権が与えられていたが、今回は与えられない。