2019.3.4 16:30

バックスがPO一番乗り/NBA

バックスがPO一番乗り/NBA

レーカーズ戦でジェームズと競り合うバックスのG・アデトクンボ(右)=ロサンゼルス(AP)

レーカーズ戦でジェームズと競り合うバックスのG・アデトクンボ(右)=ロサンゼルス(AP)【拡大】

 米プロバスケットボールNBA第20週は3日に終了し、東カンファレンス中地区で48勝15敗のバックスが一番乗りでプレーオフ進出を決めた。大西洋地区のラプターズは46勝18敗、南東地区のマジックは30勝35敗で首位。

 西カンファレンスは3連覇を狙う太平洋地区のウォリアーズが44勝19敗、北西地区のナゲッツが42勝20敗で首位をキープ。南西地区は5連勝のロケッツが38勝25敗でトップを守り、渡辺雄太がツーウエー契約を結ぶグリズリーズは最下位。(共同)