2019.3.3 13:59

白井、左足首けがで欠場 監督「無理をさせなかった」/体操

白井、左足首けがで欠場 監督「無理をさせなかった」/体操

競技を終え、笑顔を見せる3位になった村上茉愛。左は欠場した白井健三=グリーンズボロ(共同)

競技を終え、笑顔を見せる3位になった村上茉愛。左は欠場した白井健三=グリーンズボロ(共同)【拡大】

 体操の個人総合で争うアメリカン・カップが2日、米ノースカロライナ州グリーンズボロで行われ、男子の白井健三(日体大)は左足首のけがで大事を取って欠場した。

 白井は渡米の1週間ほど前に練習中に悪化させた左足首のけがの影響もあり、大事を取って欠場を決めた。日体大の畠田監督は「床運動と跳馬以外は出ることも考えたが、着地の際に痛みがあるので無理をさせなかった」と説明した。

 前日までは会場で練習も行っていたという。4月7日のワールドカップ(W杯)東京大会には出場する予定。(共同)