2019.3.2 18:26

貴乃花光司氏、現役時代「一番強かった力士」を告白

貴乃花光司氏、現役時代「一番強かった力士」を告白

貴乃花光司氏

貴乃花光司氏【拡大】

 大相撲の元横綱、貴乃花光司氏(46)が2日放送の日本テレビ系「メレンゲの気持ち」(土曜正午)に出演。関脇貴景勝(22)について語った。

 貴乃花氏が昨年10月に日本相撲協会を退職したことで貴乃花部屋が消滅。貴景勝ら力士は千賀ノ浦部屋へ転籍した。

 番組MCの久本雅美(60)から「お弟子さんが気になると思うが、場所中は大相撲中継は見ますか?」と尋ねられた貴乃花氏は、「見ますね。貴景勝の時間、午後5時30分前後とか。出かけてても車を止めて見てます」と明かした。

 次の横綱になる力士について聞かれると、「貴景勝がそこに近づかないといけないでしょうね」と元愛弟子を挙げた。これに久本が「見ていていけるぞと」と繋げると、「いけるぞとは思わない。まだやることやらないといけないですね。技一つ見てもまだ、そこには到底届かないですね」と話した。

 久本が「いつか、再会してお酒飲めたらいいですね」と話すと、貴乃花氏は「いや、私もそうだったですけど師匠とは飲めなかった。そんなもんなんですよね。それは尊敬してるし、怖い人だし」と振り返り、「無礼講だから飲めって言われても飲まない。無礼講というのは存在しないと育てられている。角界の人間は特にそうですから」と淡々と答えた。

 貴乃花氏への質問は続き、久本は「ぶっちゃけ一番強かったなと思う力士は?」と直球質問。貴乃花氏は「同期なんですけど魁皇さん」と明かし、「本当に力士というものを持ってて、横綱になっていないのがおかしいぐらい。相撲教習所も一緒でしたしね」と述懐した。