2019.3.1 15:37

竹迫司登、デビューから10戦10勝10KO「インパクトと内容を残して必ず倒す」/BOX

竹迫司登、デビューから10戦10勝10KO「インパクトと内容を残して必ず倒す」/BOX

 プロボクシングの日本ミドル級タイトルマッチ(後楽園ホール)の前日計量が1日、東京都内で行われ、王者の竹迫司登(27)=ワールドスポーツ、指名挑戦者で同級1位の加藤収二(28)=中野サイトウ=はともにはリミットより200グラム軽い72・3キロ、一発でパスした。

 2度目の防衛を目指す竹迫は、デビューから10戦10勝10KOのパーフェクトレコードを継続中。「世界に行けるように、インパクトと内容を残して必ず倒す」と自信をにじませた。

 一方、初のタイトル戦に臨む加藤は「不利といわれれば、いわれるほど燃えてくる。(前評判を)覆して、人生を変えたい」とアップセットを誓った。