2019.2.26 11:57

白井健三、日体大大学院に合格「次のめどが立った」/体操

白井健三、日体大大学院に合格「次のめどが立った」/体操

アメリカン杯に向けた出発を前に成田空港で取材に応じた白井健三

アメリカン杯に向けた出発を前に成田空港で取材に応じた白井健三【拡大】

 体操男子の白井健三(22)=日体大=が26日、今季初戦のアメリカン杯(2日=日本時間3日、ノースカロライナ州)への出発を前に成田空港で取材に応じ、「試合の緊張感があり、体の反応も上がる。その感覚は久しぶり。試合の雰囲気を取り戻して帰ってきたい」と意気込んだ。

 3月の大学卒業後に進学を志望していた日体大大学院の入試を23日に受け、翌日に合格通知が届いたという。「環境として次のめどが立ち、気持ちは楽になった。次に向けて頑張ろうと思える」。大学院ではスポーツバイオメカニクスを専攻する予定だ。

 今月は教育実習を行い、限られた時間の中で練習を積んできた。「(練習量が)少ない中で何ができるかを考えてやってきた。明るい体操ではないかもしれないけど、下地を固めた体操を披露できたら」と力を込めた。