2019.2.26 11:31

村上茉愛、新技投入見据える今季の初戦へ「学びがあれば」/体操

村上茉愛、新技投入見据える今季の初戦へ「学びがあれば」/体操

アメリカン杯に向けて出発する前に成田空港で取材に応じた村上茉愛

アメリカン杯に向けて出発する前に成田空港で取材に応じた村上茉愛【拡大】

 体操女子で昨年の世界選手権の個人総合で銀メダルを獲得した村上茉愛(まい、22)=日体大=が26日、今季初戦となる3月のアメリカン杯(2日=日本時間3日、ノースカロライナ州)への出発を前に成田空港で取材に応じ、「自分の演技を見せつけるのもそうだけど、何か学べることがあればいい」と意気込んだ。

 新シーズンでは、跳馬の大技チュソビチナをはじめ、全4種目での新技の投入を見据える。今大会でも、平均台で演技構成の難度を上げる見込み。「入れたい技をやっている人を見て、何か持って帰り、感覚とすり合わせられたら」と言葉に力を込めた。