2019.2.25 01:12

【スコア結果】日本男子が21年ぶり自力W杯 カタールに圧勝/バスケ

【スコア結果】

日本男子が21年ぶり自力W杯 カタールに圧勝/バスケ

 バスケットボール男子・W杯アジア2次予選F組(24日、カタール48-96日本、ドーハ)国際バスケットボール連盟(FIBA)ランキング47位の日本は、今夏のワールドカップ(W杯)出場権を懸け、アジア2次予選最終戦で同63位のカタールと対戦した。

 【合計スコア】カタール48-96日本

 【第1クオーター】カタール8-15日本

 【第2クオーター】カタール17-27日本

 【第3クオーター】カタール9-22日本

 【第4クオーター】カタール14-32日本

 日本男子は21年ぶりのW杯自力出場

第1クオーター、攻め込む富樫=ドーハ(共同)

第1クオーター、シュートを放つファジーカス=ドーハ(共同)

第1クオーター、シュートを決める竹内譲=ドーハ(共同)

第1クオーター、シュートを放つ田中=ドーハ(共同)

第1クオーター、攻め込む比江島=ドーハ(共同)

第1クオーター、シュートを放つ馬場=ドーハ(共同)

第3クオーター、ディフェンスする太田(右)=ドーハ(共同)

第3クオーター、体勢を崩しながら3点シュートを決める篠山=ドーハ(共同)

第4クオーター、シュートを放つ竹内公(左)=ドーハ(共同)

 ★バスケットボール・東京五輪への道

 FIBAは2020年東京五輪での開催国枠適用を未承認。日本協会では承認を得るため、特に男子は19年W杯での16強進出を目安として強化を進めてきた。FIBAは3月下旬の中央理事会で決定する予定だが、W杯予選の戦いぶりで承認の可能性は高まっている。承認されなかった場合はW杯でアジア1位となるか、それに準じた成績で20年の世界最終予選に出場する必要がある。