2019.2.24 15:11

谷口将隆「自分よりもリーチの長い選手とやるのは初めて」/BOX

谷口将隆「自分よりもリーチの長い選手とやるのは初めて」/BOX

 プロボクシングのWBO世界ミニマム級タイトルマッチ(26日、東京・後楽園ホール)の予備検診が24日、東京都内で行われ、同級王者のビック・サルダール(28)=フィリピン=、挑戦者で同級2位の谷口将隆(25)=ワタナベ=はともに異常なしと診断された。

 谷口は身長161・5センチで王者より1・7センチ高かったが、リーチは163・5センチで6・5センチも下回った。谷口は「自分よりもリーチの長い選手とやるのは初めて。でも、スパーリングで170センチ以上の選手とやっているので問題ない」と不安はない様子だった。

 初防衛を狙うサルダールは「身長差は気にならないし、リーチ差は関係ない。試合への準備はできている。打ち合って、勝ちたい」と冷静に話した。