2019.2.22 10:33

本田紗来、あどけない笑み「演技をまとめられてうれしい」/フィギュア

本田紗来、あどけない笑み「演技をまとめられてうれしい」/フィギュア

特集:
本田真凜
アドバンスド・ノービス女子SP 演技する本田紗来=ハーグ(共同)

アドバンスド・ノービス女子SP 演技する本田紗来=ハーグ(共同)【拡大】

 フィギュアスケートのチャレンジ・カップは21日、ハーグで開幕しアドバンスド・ノービス女子のSPでは本田紗来(京都醍醐FSC)が44・85点で首位発進した。

 アドバンスド・ノービス女子の本田は冒頭の連続ジャンプを含めた三つのジャンプを鮮やかに決めた。2位に3点以上の差をつけて首位に立ち「演技をまとめられてうれしい」とあどけない笑みを浮かべた。

 2016年世界ジュニア選手権優勝の真凜と人気子役としても活躍する望結を姉に持つ11歳。ジャンプで非凡な才能を見せる将来性豊かなスケーターは「今季を締めくくるフリーも笑顔で終われるような演技をしたい」と力を込めた。(共同)

  • アドバンスド・ノービス女子SP演技する本田紗来=ハーグ(共同)
  • アドバンスド・ノービス女子SP演技する本田紗来=ハーグ(共同)