2019.2.21 19:21

東京五輪へ「祭り」で勝負 日本代表が練習公開/アーティス

東京五輪へ「祭り」で勝負 日本代表が練習公開/アーティス

練習を公開したアーティスティックスイミング日本代表の乾(右)、吉田組=東京都内

練習を公開したアーティスティックスイミング日本代表の乾(右)、吉田組=東京都内【拡大】

 アーティスティックスイミング(AS)の日本代表が21日、東京都内で練習を報道陣に公開し、井村雅代ヘッドコーチは、来年の東京五輪を見据えて今季新調したチーム・フリールーティン(FR)のテーマを「日本の祭り」にしたと明らかにした。「見ている人に楽しんでもらい、盛り上がる中で選手を泳がせたい」と、日本らしさを前面に出して勝負する。

 チームのFRの曲には全国各地の祭りばやしや掛け声を盛り込み、最後は関東一本締めでフィナーレを迎える。乾友紀子(井村ク)と吉田萌(ザ・クラブピア88)が組むデュエットのテクニカルルーティン(TR)も女性の忍者をテーマとした新たな曲で演技を仕上げて東京五輪を目指す。

 今年は世界選手権(7月・光州=韓国)が東京五輪の結果を占う重要な試金石となる。乾は「何としてでもメダルを取る」と決意を述べた。

  • 練習を公開したアーティスティックスイミング日本代表の乾(左)、吉田組=東京都内
  • 練習を公開したアーティスティックスイミングの日本代表=東京都内
  • 練習を公開したアーティスティックスイミングの日本代表=東京都内
  • 練習で指示を出す井村雅代ヘッドコーチ=東京都内