2019.2.19 15:50

英BBC、レッドブル・ホンダは「100周以上走行で前途有望」/F1

英BBC、レッドブル・ホンダは「100周以上走行で前途有望」/F1

F1合同テストで走行するレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン=モントメロ(ロイター)

F1合同テストで走行するレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン=モントメロ(ロイター)【拡大】

 F1合同テスト第1日(18日、スペイン・カタロニアサーキット)レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(21)=オランダ=は128周を走行し、11台中4番手のタイムを記録した。トップはフェラーリのセバスチャン・フェテル(31)=ドイツ=だった。ホンダは昨季のトロロッソに加え、今季からレッドブルにもパワーユニットを供給している。

 今回のテストは21日まで実施。今季のF1シリーズは3月17日決勝の豪州GP(メルボルン)で開幕し、全21戦で争われる。英BBC放送(電子版)は、「フェルスタッペンが新しいホンダエンジンと100周以上走行したことで、レッドブルにとっては前途有望な1日となった」と評価。「2015年にF1に復帰したホンダにとって、問題が起きないことは大きなステップアップだ」と及第点を与えた。