2019.2.18 19:16

元稀勢の里の荒磯親方、故郷へ 支援に感謝

元稀勢の里の荒磯親方、故郷へ 支援に感謝

特集:
稀勢の里
あいさつに立つ荒磯親方。集まった会員からは「ありがとう」「お疲れさま」「親方として頑張れ」など大きな声援が飛んだ=牛久市内

あいさつに立つ荒磯親方。集まった会員からは「ありがとう」「お疲れさま」「親方として頑張れ」など大きな声援が飛んだ=牛久市内【拡大】

 大相撲の元横綱稀勢の里、荒磯親方(32)は18日、故郷の茨城・牛久市内で開かれた「激励会・感謝のつどい」に参加。集まった「稀勢の里郷土後援会」の会員397人を前に、現役時代の支援に謝意を示した。

 2年前には牛久駅前から横綱昇進パレードを行い、親方になってからは初めて同地へ戻ったそうで「早く強い力士を育てたい。地元ばかりでなく、次の世代の力士を育てたい」と意欲をみせた。

 同後援会には全国に1000超の会員が在籍。同親方の十両昇進後に発足し、平成16年から年に1度、激励会を開いてきた。