2019.2.17 05:56(1/4ページ)

【試合結果】錦織、四大大会3度優勝バブリンカにフルセット負け 決勝進出ならず/テニス

【試合結果】

錦織、四大大会3度優勝バブリンカにフルセット負け 決勝進出ならず/テニス

特集:
錦織圭
シングルス準決勝 スタン・バブリンカに敗れた錦織圭=ロッテルダム(共同)

シングルス準決勝 スタン・バブリンカに敗れた錦織圭=ロッテルダム(共同)【拡大】

 男子テニスABN・AMROワールド(16日、オランダ・ロッテルダム)シングルス準決勝が行われ、第1シードで世界ランキング7位の錦織圭(29)=日清食品=が、世界68位で四大大会3度優勝のスタン・バブリンカ(33)=スイス=に2-6、6-4、4-6で敗れ、決勝進出はならなかった。

 バブリンカとは過去4勝5敗。四大大会で優勝3度の実力者と通算10度目の対決だった。 

 第1セット、錦織は第2、第4ゲームを立て続けにブレークされるなど、4ゲームを連取される苦しい展開。第5ゲームをブレークバックしたが、その後もミスを重ね、バブリンカの片手打ちバックハンドにも翻弄され、第8ゲームでみたびブレークを奪われ、このセットを落とした。

 第2セットの第1ゲーム、錦織は3度目のブレークポイントを生かし、ブレークに成功。第2ゲームは3度のブレークポイントをしのぎキープすると、第3ゲームで再びブレークを奪うなど、4ゲームを連取した。第6ゲームでバブリンカにブレークを許すなど、その後は3ゲームを立て続けに落としたが、ラリー戦とドロップショットを織り交ぜてリズムを作り、このセットを奪った。

 第3セットは互いにサービスキープが続いた。第1サーブの確率を上げてきたバブリンカが第10ゲーム、30-30から連続ポイントでマッチポイントを奪った。

【続きを読む】