2019.2.15 14:09

「錦織はわずか1時間15分で元全仏ベスト4を下した」シンガポールTV局伝える/テニス

「錦織はわずか1時間15分で元全仏ベスト4を下した」シンガポールTV局伝える/テニス

特集:
全仏オープン
錦織圭
シングルス2回戦 エルネスツ・ガルビスと対戦し、ガッツポーズする錦織圭=ロッテルダム(共同)

シングルス2回戦 エルネスツ・ガルビスと対戦し、ガッツポーズする錦織圭=ロッテルダム(共同)【拡大】

 ABN・AMROワールド第2日(14日、オランダ・ロッテルダム)男子シングルス2回戦で第1シードの世界ランキング7位、錦織圭(29)=日清食品=が同84位のエルネスツ・ガルビス(30)=ラトビア=を6-1、6-4で下し、ベスト8進出を決めた。15日(日本時間16日)の準々決勝で同38位のマートン・フチョビッチ(27)=ハンガリー=と対戦する。

 シンガポールTV局CNA(電子版)は同日、「ケイ・ニシコリ、楽に準々決勝進出」との見出しを打って、「ニシコリは自身のペースを作り上げて、6-1、6-4でガルビスを下し、勢いをつけて準々決勝に進んだ」と報じた。さらに「世界ランキング7位のアジアのトップ選手はわずか1時間15分で、2014年全仏オープンベスト4のガルビスから通算3勝目を挙げた」とその勝利を称えた。

  • シングルス2回戦エルネスツ・ガルビスと対戦する錦織圭=ロッテルダム(共同)
  • シングルス2回戦エルネスツ・ガルビスと対戦する錦織圭=ロッテルダム(共同)