2019.2.15 16:13

五輪組織委、チャイニーズ・タイペイ表記は「IOCに準拠」 台湾では批判も

五輪組織委、チャイニーズ・タイペイ表記は「IOCに準拠」 台湾では批判も

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は15日、入場券購入に必要なIDの登録サイトで、申込者の国・地域選択欄の台湾を「チャイニーズ・タイペイ(中華台北)」と表記していることについて「国際オリンピック委員会(IOC)の表記に準拠している」との立場を示した。台湾ではインターネット上などで表記に関して批判する意見が出ていた。

 五輪で台湾は中華台北で表記される。昨年11月には東京五輪に「台湾」の名で参加申請することの是非を問う住民投票が行われたが、反対多数で成立しなかった。