2019.2.14 05:01

錦織が!内村が!吉田輝が!池江に世界中から激励の声/競泳

錦織が!内村が!吉田輝が!池江に世界中から激励の声/競泳

特集:
池江璃花子

 白血病と診断されたことを公表した競泳女子のエース、池江璃花子(18)=ルネサンス=が一夜明けた13日、自身のツイッターを更新した。多くの励ましに感謝し、闘病にかける強い決意を表明。この日も競泳仲間やライバルの海外勢、他競技のアスリートから池江に対する激励メッセージがSNSなどで続々と寄せられた。

★テニス

 男子の錦織圭(29)=日清食品=は13日、自身のツイッターを更新し、「先はまだまだ長いので、ゆっくりで大丈夫です」と気遣うようにコメント。自身もけがで苦しんだ経験に触れながら、「以前の自分より成長できました。さらに力強く戻ってこられると信じています」とメッセージを送った。

★体操男子

 東京都内で合宿を公開した“リオ五輪仲間”の内村航平(30)=リンガーハット=は「(テレビを)“5度見”するくらい信じられなかった。一緒に五輪に出られたらいい」と言葉を選びながらエール。白井健三(22)=日体大=は「みんなの力を池江選手に伝えることで、良くなっていくことが期待できる」と神妙な表情だった。

★プロ野球

 日本ハムのドラフト1位・吉田輝星投手(18)=秋田・金足農高=は沖縄・国頭(くにがみ)村での2軍キャンプで、同学年でもある池江について「世界で活躍しているので、すごいと思っていた」。1月の「テレビ朝日ビッグスポーツ賞」表彰式で同席して会話を交わしたことがあり、「東京五輪もあるので、頑張って治してほしい」と完治を願った。