2019.2.14 19:17

京都、ロコ・ソラーレに脱帽 スキップ辻「やりたいことさせてもらえないまま終わった」/カーリング

京都、ロコ・ソラーレに脱帽 スキップ辻「やりたいことさせてもらえないまま終わった」/カーリング

スイーパーに指示を出すチーム京都の辻(中央)。右はロコ・ソラーレの藤沢=どうぎんカーリングスタジアム

スイーパーに指示を出すチーム京都の辻(中央)。右はロコ・ソラーレの藤沢=どうぎんカーリングスタジアム【拡大】

 世界選手権代表を懸けたカーリングの日本選手権第3日は14日、札幌市のどうぎんカーリングスタジアムで1次リーグが行われ、女子で平昌冬季五輪銅メダルのロコ・ソラーレはチーム京都に17-1で大勝し。

 女子で、練習環境に恵まれない西日本地区代表のチーム京都が、五輪銅メダルのロコ・ソラーレに胸を借りたが、相手の正確なショットで好機をつぶされて大敗した。スキップの辻は「やりたいことをさせてもらえないまま、試合が終わった」と苦笑した。

 週末は専用施設を求めて長野などに移動。情熱で経験不足や負担を補っている。53歳で競技歴9年の辻は「競技人口が少ないので頑張れば最高峰の舞台にも来られる」。ロコ・ソラーレの藤沢は「カーリングが大好きという熱意が伝わってくるし、試合ができてよかった」と話した。

  • チーム京都戦でショットを放つロコ・ソラーレの藤沢=どうぎんカーリングスタジアム