2019.2.14 05:01

勅使河原、堀川ら前日計量クリア 14日東洋太平洋、日本Wタイトル戦/BOX

勅使河原、堀川ら前日計量クリア 14日東洋太平洋、日本Wタイトル戦/BOX

前日計量をクリアした勅使河原(左)と入口 (撮影・伊藤隆)

前日計量をクリアした勅使河原(左)と入口 (撮影・伊藤隆)【拡大】

 プロボクシングの東洋太平洋、日本ダブルタイトルマッチの前日計量が13日、東京都内で行われ、東洋太平洋スーパーバンタム級王者の勅使河原弘晶(28)=輪島功一スポーツ、日本ライトフライ級1位の堀川謙一(38)=三迫=ら4選手は全員クリアした。

 初防衛戦に臨む勅使河原が王座防衛に自信を見せた。試合当日はバレンタインデーで、チョコレート柄のパンツで計量に臨んだ。「毎回パンツにはこだわっている。5000円もしたのに、すぐにズボンをはかされた」と苦笑。計量をリミットいっぱいでクリアして「世界王者が目標。次、勝つのは当たり前。明日リングに上がったら、圧倒的なスター性と強さを見てほしい」と息巻いた。

  • ダイヤモンドグローブ・ダブルタイトルマッチ