2019.2.13 20:45

白血病公表の池江にスポーツ界から激励の声続々/競泳

白血病公表の池江にスポーツ界から激励の声続々/競泳

池江璃花子

池江璃花子【拡大】

 白血病を公表した競泳女子の池江璃花子(ルネサンス)に対する激励や気遣いの声が13日までに国内から続々と寄せられた。男子テニスの錦織圭(日清食品)は自身のツイッターを更新し「僕もけがで何度も苦しんだが、以前の自分より成長できた。さらに力強く戻ってこられると信じている」と思いやった。

 プロ野球日本ハムの新人で沖縄県での2軍キャンプに参加している吉田輝星投手(秋田・金足農高)は池江と同学年で、過去にテレビ局の表彰式で同席したことがある。「世界で活躍できるのは、すごいと思っていた。東京五輪もあると思うし、頑張って治してほしい」と祈っていた。

 競泳男子の入江陵介(イトマン東進)はツイッターに「ただただ驚いた。今はとにかく治療に専念してほしい。世界の最前線で戦ってるリカコなら病気にも圧勝してくれる」と記した。

 体操男子の内村航平(リンガーハット)は「テレビを5度見くらいした。それくらい信じられなかった。早く治ってほしいと願うことしかできない」と神妙な表情だった。白井健三(日体大)は「応援できることはもちろんしたい。全てのアスリートがこういう気持ちでいると思う」と語った。(共同)