2019.2.13 19:27

春場所前後の日程発表、貴景勝の大関とりなどに注目

春場所前後の日程発表、貴景勝の大関とりなどに注目

特集:
貴景勝

 日本相撲協会は13日、大阪市内で大相撲春場所(3月10日初日、エディオンアリーナ大阪)の御免祝いを開き、場所前後の日程を発表した。平成最後の本場所で、関脇貴景勝の大関とりなどに注目が集まる。この日までに前売りチケットは完売し、春場所担当部長の高島親方(元関脇高望山)は「一つ肩の荷が下りた。大変ありがたい。慢心せずに努力していかないといけない」と述べた。

 主な行事は次の通り。

 24日 力士大阪入り▽25日 番付発表▽26日 力士会▽3月2日 住吉大社奉納土俵入り、新弟子検査▽8日 取組編成会議▽9日 土俵祭り▽10日 初日▽24日 千秋楽▽27日 夏場所番付編成会議