2019.2.13 21:12

内村、池江の白血病公表はテレビで「“5度見”するくらい信じられなかった」/体操

内村、池江の白血病公表はテレビで「“5度見”するくらい信じられなかった」/体操

特集:
内村航平
中国との合同合宿を終えて取材に応じた内村航平

中国との合同合宿を終えて取材に応じた内村航平【拡大】

 体操男子の強化選手が13日、東京都内で合宿を公開し、エースの内村航平(30)=リンガーハット=と白井健三(22)=日体大=が12日に白血病を公表した競泳女子の池江璃花子(18)=ルネサンス=にエールを送った。

 3人はともに2016年リオデジャネイロ五輪で日の丸を背負った。内村は合宿の合間に食堂で見たテレビで知ったと明かし、「“5度見”するくらい信じられなかった。一アスリートとして、早く治ってほしいと願うことしかできない。1日でも早く回復して一緒に五輪に出られたら」と言葉を選びながら話した。

 ともに10代でリオ五輪に出場した白井は「難しい質問」と前置きした上で、他競技の選手ともSNSなどで連係して支援する姿勢を示した。「10代でリオに出た近い立場として、情報を集めてやれることをやっていきたい。SNSなどのツールが進化して、他競技の選手とコミュニケーションを取る機会が増えている」と述べ、「みんなの力を池江選手に伝えることで、良くなっていくことが期待できる」と神妙な面持ちで話した。