2019.2.12 21:41

萩野、池江の白血病に衝撃「いい泳ぎして彼女にいいニュースを」/競泳

萩野、池江の白血病に衝撃「いい泳ぎして彼女にいいニュースを」/競泳

特集:
池江璃花子
萩野公介
合宿から帰国し、囲み取材に応じる萩野=成田空港第1ターミナル(撮影・菊本和人)

合宿から帰国し、囲み取材に応じる萩野=成田空港第1ターミナル(撮影・菊本和人)【拡大】

 競泳女子の池江璃花子(ルネサンス)の白血病公表に日本代表のチームメートや海外のライバルは一様に衝撃を受けた。男子の萩野公介(ブリヂストン)は「すごくびっくりした。できることは試合でいい泳ぎをして、彼女にいいニュースを届けることが最大限。頑張ろうという気持ちになった」と力を込めた。

 女子の大橋悠依(イトマン東進)は「自分たちがしっかりと頑張って璃花子に勇気を与えられたら」と言葉を選びながら話した。

 日本代表の平井伯昌ヘッドコーチは「1、2度、隣で練習をしているときにちょっと疲れた様子はあった。でもまさかこんな事態だとは考えていなかった」と神妙な面持ちだった。