2019.2.12 18:48

池江の好敵手ショーストロム「目が涙でいっぱいになった」/競泳

池江の好敵手ショーストロム「目が涙でいっぱいになった」/競泳

特集:
池江璃花子
池江璃花子

池江璃花子【拡大】

 競泳女子の池江璃花子(18)=ルネサンス亀戸=が12日、自身のツイッターを更新。白血病を患っていることを告白した。池江は先月18日から豪州で合宿を行っていたが、マネジメント会社が7日早期帰国を発表していた。

 池江のライバルで、2016年リオデジャネイロ五輪女子100メートルバタフライ金メダルのサラ・ショーストロム(25)=スウェーデン=はインスタグラムで、「友人でもあるリカコのニュースを読んだときは目が涙でいっぱいになった。すべての力と愛を送ります」とつづった。

 池江は個人5種目の日本記録を持つ。昨年のジャカルタ・アジア大会で6冠を達成するなど成長著しく、2020年東京五輪での活躍が期待されている。