2019.2.12 17:45

【コメント集】スポーツ庁・鈴木長官、池江白血病公表に「言葉失った」

【コメント集】

スポーツ庁・鈴木長官、池江白血病公表に「言葉失った」

特集:
池江璃花子
池江の白血病公表を受けて記者会見する、(中央左から)ルネサンスの三木二郎コーチ、日本水泳連盟の上野広治副会長、同・青木剛会長ら=東京・渋谷区(撮影:財満朝則)

池江の白血病公表を受けて記者会見する、(中央左から)ルネサンスの三木二郎コーチ、日本水泳連盟の上野広治副会長、同・青木剛会長ら=東京・渋谷区(撮影:財満朝則)【拡大】

 競泳女子のエース、池江璃花子選手(18)=ルネサンス=が体調不良で合宿先のオーストラリアから帰国して検査を受けた結果、白血病と診断されたと12日、自身のツイッターで公表した。「私自身、いまだに信じられず、混乱している状況です。ですが、しっかり治療をすれば完治する病気でもあります」と書き込んだ。

鈴木大地・スポーツ庁長官の話「聞いた時は言葉を失った。白血病の診断を受けて、見事に治癒し復活したアスリートもおられると聞いている。しっかり治して、また元気な泳ぎを見せていただきたい」

吉田正昭ルネサンス社長の話「従来と変わりなくサポートする。池江選手が頑張れる環境、まず何より治療して完治するというところを目標にしている。当然復活してくれると思うが、約束は必要ない。まずは完治」

青木剛・日本水泳連盟会長の話「世界の頂点へ向けて力強く上昇しているさなか、このような病に見舞われ、池江選手の心中を察するに余りある。病気克服に向けて前向きに取り組んでいくということなので、一日も早い回復を願いたい」

小池百合子・東京都知事の話「何かの間違いであってほしい。詳細は分からないが、まずは治療に専念してもらいたい。池江璃花子選手は東京都出身ということで、都のさまざまなイベントにも協力いただいた。都民みんなでこれからも応援し続け、彼女の泳ぎを心待ちにしたい」

森喜朗・2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会会長の話「(病気になったのは)仕方ないんじゃないか。しっかり治療すればいい。頑張りなさい(と言いたい)」

竹田恒和・日本オリンピック委員会(JOC)会長の話「非常に驚いている。今後に向けてさらなる活躍を期待しているところだった。まずはしっかり休養をとり、治療に専念していただきたい。そして持ち前の精神力で、一日でも早く元気な姿を見せてくれることを願っている」

山下泰裕・日本オリンピック委員会(JOC)選手強化本部長の話「非常にびっくりしている。まだまだ大きな可能性を秘めており、日本のスポーツ界を引っ張っていける選手。まずはしっかりと病気を治すことが最優先。JOCとしてできることがあれば、精いっぱいやっていきたい」

井上康生・柔道男子日本代表監督の話「どういう症状なのか分からない。ただ一日も早く治してもらい、また元気に素晴らしい泳ぎを見せてくれることを、ファンの一人として心から願うだけだ」