2019.2.12 05:03(1/2ページ)

ベリーハッピー!沙羅、今季初Vに「この1位は格別」/ジャンプ

ベリーハッピー!沙羅、今季初Vに「この1位は格別」/ジャンプ

特集:
高梨沙羅
久しぶりに表彰台の中央に立った高梨。うれしそうに“沙羅スマイル”を浮かべた (共同)

久しぶりに表彰台の中央に立った高梨。うれしそうに“沙羅スマイル”を浮かべた (共同)【拡大】

 ノルディックスキー・W杯ジャンプ女子個人戦15戦(10日、スロベニア・リュブノ=HS94メートル、K点85メートル)高梨沙羅(22)=クラレ=が89・5メートル、82・5メートルの合計223・9点で今季初優勝を飾った。男女を通じて歴代単独最多の通算勝利数を56に伸ばした。W杯での優勝は昨年3月25日の昨季最終戦以来。6連勝中のマーレン・ルンビ(24)=ノルウェー=に2・1点差で競り勝ち、20日開幕の世界選手権(オーストリア・ゼーフェルト)に弾みをつけた。

 今季はずっと苦しんできた。過去55回の優勝を重ねてきた高梨が、約11カ月ぶりに勝利。その喜びは、いつも以上に大きかった。

 「ベリーハッピー! 条件は厳しかったけど、自分のジャンプに集中できた。この1位は今まで取った1位よりも、格別なものになった」

 予選が中止となるほどの強風が吹き荒れた。何度も中断を挟む難しい気象条件。それでも、集中を切らさなかった。

【続きを読む】

  • 上位成績
  • 高梨沙羅・今季W杯個人戦成績
  • 高梨沙羅・W杯年度別個人総合成績
  • ノルディックスキー・W杯ジャンプ女子個人総合3傑
  • ノルディックスキー・W杯ジャンプ通算勝利数5傑