2019.2.11 19:23

素根、不運に泣き3位 倒れ込んできた男子選手が右膝に直撃…/柔道

素根、不運に泣き3位 倒れ込んできた男子選手が右膝に直撃…/柔道

 柔道のグランドスラム(GS)パリ大会最終日は10日、男女計7階級が行われ、女子78キロ超級で優勝が期待された素根は、不運に泣いて3位だった。アゼルバイジャン選手との準決勝序盤。隣で試合中の男子選手が勢い余って倒れ込み、右膝に直撃した。痛みで力が入りにくくなって相手の投げに耐え切れず、払い巻き込みで一本負けした。

 最重量級では小柄な162センチ。組み手争いで劣勢になる場面が目立つ。代表争いで世界女王の朝比奈(パーク24)を追う18歳の成長株は「(審判員からの)印象が悪く、指導が取られやすい」と課題を痛感した。(共同)