2019.2.11 05:00

萱、順大大学院進学/体操

萱、順大大学院進学/体操

 昨年の体操世界選手権(ドーハ)で男子団体総合の銅メダルを獲得した萱和磨(順大)が10日、順大大学院に進むことを明らかにした。この日は4月に入社するセントラルスポーツの新体制発表会に出席。社会人になると同時に、大学院で体操の技術の科学的解明を目指す。練習拠点は今後も千葉・印西市の順大に置く。「東京五輪に向けて、まずは今年の世界選手権(10月、ドイツ)が大事」と照準を合わせた。