2019.2.10 19:47

中村克、好記録にも淡々「これぐらいのタイムは出ると分かっていた」/競泳

中村克、好記録にも淡々「これぐらいのタイムは出ると分かっていた」/競泳

男子100メートル自由形で1位となった中村克=山口きらら博記念公園水泳プール

男子100メートル自由形で1位となった中村克=山口きらら博記念公園水泳プール【拡大】

 競泳のきららカップは10日、山口市の山口きらら博記念公園水泳プールで行われ、男子100メートル自由形は日本記録保持者の中村克(イトマン東進)が48秒12で1位となった。

 男子100メートル自由形を制した中村は自身の日本記録に0秒25差に迫っても淡々としていた。「これぐらいのタイムは出ると分かっていた。地力がついてきているので、驚きはない」と表情を変えなかった。

 冬場は充実したトレーニングが積めている。練習中からキックを打つテンポに神経を使い、腕のかきとかみ合って最もスピードが出るタイミングをつかみつつあるという。日本選手で唯一47秒台の速さを知るスプリンターは「タイムよりも勝負にこだわっていきたい」と話した。