2019.2.10 19:47

大本里佳、200個メと100自制す「世界選手権代表に入りたい」/競泳

大本里佳、200個メと100自制す「世界選手権代表に入りたい」/競泳

 競泳のきららカップは10日、山口市の山口きらら博記念公園水泳プールで行われ、男子100メートル自由形は日本記録保持者の中村克(イトマン東進)が48秒12で1位となった。女子の大本里佳(イトマンSS)が200メートル個人メドレーを2分10秒70、100メートル自由形を54秒26で制した。

 男子200メートル個人メドレーはリオデジャネイロ五輪4位の藤森太将(木下グループ)が1分58秒89、同100メートル平泳ぎは小関也朱篤(ミキハウス)が59秒24で、それぞれ勝った。

大本里佳の話「200メートル個人メドレーは自己ベストに近いタイムで泳ぎたかったので満足。4月の日本選手権で確実に2分8秒台を出して、世界選手権代表に入りたい」