2019.2.10 20:15

出口クリスタ、女子57キロ級で2連覇「日本人に勝つことが恩返し」/柔道

出口クリスタ、女子57キロ級で2連覇「日本人に勝つことが恩返し」/柔道

女子57キロ級で、大会2連覇を飾ったカナダの出口クリスタ(奥)=パリ(共同)

女子57キロ級で、大会2連覇を飾ったカナダの出口クリスタ(奥)=パリ(共同)【拡大】

 柔道のグランドスラム(GS)パリ大会最終日は10日、男女計7階級が行われ、女子57キロ級は長野県生まれで山梨学院大出身の出口クリスタ(カナダ)が大会2連覇を果たした。父の母国から東京五輪を目指す昨年の世界選手権銅メダリストは「GS大阪とマスターズ大会でいい結果が出なかった。今年はいい流れに持っていけるんじゃないかと思う」と頬を緩めた。

 日本で生まれ育ちながらカナダ代表を選び、批判の声も聞こえてくるという。ただ今大会は準々決勝で玉置に一本勝ちするなど実力は証明済み。「日本人に勝つことが日本柔道を学んだ身としての恩返し。日本柔道をベースにカナダを誇りに思って闘っている」との覚悟で畳に上がり続ける。(共同)

出口クリスタ(カナダ=女子57キロ級優勝)の話「昨年のGS大阪とマスターズ大会でいい結果が出なかったので、今年はいい流れに持っていけるんじゃないかと思う。ほっとした」