2019.2.10 20:14

元世界女王の志々目、角田との日本勢対決制しV「しっかり勝たないと次はない」/柔道

元世界女王の志々目、角田との日本勢対決制しV「しっかり勝たないと次はない」/柔道

女子52キロ級で優勝した志々目愛(右)と2位の角田夏実=パリ(共同)

女子52キロ級で優勝した志々目愛(右)と2位の角田夏実=パリ(共同)【拡大】

 柔道のグランドスラム(GS)パリ大会最終日は10日、男女計7階級が行われ、日本勢対決となった女子52キロ級決勝は、元世界女王の志々目が延長戦の末に反則勝ち。同じ所属の先輩に当たる角田を退けた。

 この階級は18歳の阿部詩(兵庫・夙川学院高)が2連覇を狙う今年の世界選手権代表に既に決まり、東京五輪に向けた代表争いでも大きくリード。25歳の志々目は「しっかり勝たないと次はないと思っていた。何としてでも優勝したかった」と安堵した。

 一歩後退の角田は「あまり調子は良くなかったが、気持ちの面で切れることなく試合ができた」と前向きに収穫を見いだした。(共同)