2019.2.10 05:02(1/2ページ)

阿部一二三、まさかの初戦敗退…東京五輪「金メダル」候補が世界20位に一本負け/柔道

阿部一二三、まさかの初戦敗退…東京五輪「金メダル」候補が世界20位に一本負け/柔道

初戦で敗退し肩を落とす阿部一二三=パリ(共同)

初戦で敗退し肩を落とす阿部一二三=パリ(共同)【拡大】

 柔道・グランドスラム・パリ大会第1日(9日、パリ)今年最初の主要国際大会で、世界選手権(8-9月、日本武道館)代表選考会の一つ。開幕して男女計7階級が行われ、男子66キロ級で波乱が起きた。世界選手権2連覇中で世界ランキング1位の阿部一二三(ひふみ、21)=日体大=が、初戦の2回戦で同20位のマヌエル・ロンバルド(20)=イタリア=に一本負け。2020年東京五輪の代表争いにも影響する痛恨の敗退となった。

 両膝に手をつき、がっくりと肩を落とした。男子66キロ級の阿部は重要な今季初戦で、まさかの初戦敗退。呆然(ぼうぜん)とした表情を浮かべた。

 「自分の柔道ができなかった。ここで勝ち切って、いい流れをつくりたいと思っていたが…」

【続きを読む】