2019.2.9 10:14

坂本花織、ジャンプで精細欠く 試練乗り越え史上初V2へ/フィギュア

坂本花織、ジャンプで精細欠く 試練乗り越え史上初V2へ/フィギュア

特集:
LOVEフィギュアスケート
坂本花織
午後のフリーに向けた午前の公式練習で、最終調整した坂本花織

午後のフリーに向けた午前の公式練習で、最終調整した坂本花織【拡大】

 【アナハイム(米カリフォルニア州)8日(日本時間9日)】フィギュアスケート・四大陸選手権の女子ショートプログラム(SP)2位で、男女を通じて史上初の2連覇を目指す坂本花織(18)=シスメックス=がフリーに向けた公式練習に臨み、ジャンプの精彩を欠いた。

 曲をかけた演技では、回転不足や着氷の乱れとミスが相次ぎ、リンクサイドで見守った中野園子コーチから厳しい言葉を掛けられた。

 首位に立つ昨年の全米女王のブレイディ・テネルとは0・55点の小差の争い。過去20回で誰もなし得ていないV2へ、試練を乗り越える。

  • 公式練習で調整する坂本花織=アナハイム郊外(共同)
  • 公式練習で調整する坂本花織=アナハイム郊外(共同)
  • 公式練習で調整する坂本花織=アナハイム郊外(共同)