2019.2.8 05:01

池江、体調不良で豪合宿切り上げ帰国へ/競泳

池江、体調不良で豪合宿切り上げ帰国へ/競泳

特集:
池江璃花子

 競泳女子のエースで、オーストラリアで合宿中の池江璃花子(18)=ルネサンス=が、体調不良のため合宿を切り上げて帰国することになった。7日、マネジメント会社が発表した。

 2年連続となるオーストラリア合宿には1月18日に出発。今月10日に帰国の予定だった。疲れもあって大事をとるといい、帰国日は明らかにしていない。

 池江は日本水連による2018年度の最優秀選手に選ばれ、合宿へ出発後の先月28日に行われた表彰式には「今年も飛躍できる年になるよう、よりいっそう頑張っていきたい」とするコメントを寄せていた。

 先月13日には今年の初レースとして、東京都内での大会に出場。100メートルバタフライで1分0秒41だった。昨年末に米国での高地合宿から帰国し「体が重いのが抜けないままで、ビックリするほど遅かった。自己ベスト(56秒08)を考えても58秒くらいは出さないといけなかった」としていた。