2019.2.8 05:00

【記者が見た坂本と紀平】豪快と繊細、2つの才能がぶつかり合う

【記者が見た坂本と紀平】

豪快と繊細、2つの才能がぶつかり合う

特集:
LOVEフィギュアスケート
坂本花織
フィギュアスケート女子・四大陸選手権の主な出場選手

フィギュアスケート女子・四大陸選手権の主な出場選手【拡大】

 豪快と繊細。日本女子の2つの才能を一言で表すと、この言葉が当てはまる。優勝争いが予想される坂本と紀平だ。

 坂本は1月末の全国高校選手権を終えた翌日、3月の世界選手権に向けてスケート靴とエッジを新調した。その日からSPもフリーもミスなく演じ抜いたというから驚きで、重圧は「ない」と言い切る強心臓ぶりだ。

 一方の紀平は昨年末、使い古した靴を変えたが、ミリ単位で位置を調節するエッジの感覚に苦心。代名詞の3回転半の踏み切り足となる左だけを4日に新調した。「試合会場で新しい靴を出すなんてありえない」と母・実香さん。紀平にしか分からない違いがある。

 試合会場はNHL「アナハイム・ダックス」の本拠地で、選手は国内のスケートリンクに比べて「小さい」と漏らす。慣れない空間で自分を貫けるのは、豪快か繊細か。(フィギュア担当・鈴木智紘)

  • 紀平梨花・今季成績
  • 四大陸選手権・最近10年の優勝者
  • フィギュアスケート・四大陸選手権日程&放送予定