2019.2.7 07:59

四大陸選手権の女子SP滑走順決定 紀平は19番、坂本20番、三原は最終22番/フィギュア

四大陸選手権の女子SP滑走順決定 紀平は19番、坂本20番、三原は最終22番/フィギュア

特集:
LOVEフィギュアスケート
坂本花織
滑走順抽選では笑顔も見られた紀平梨花

滑走順抽選では笑顔も見られた紀平梨花【拡大】

 【アナハイム(米カリフォルニア州)6日(日本時間7日)】フィギュアスケートの四大陸選手権は7日(同8日)に当地で開幕する。会場で女子ショートプログラムの滑走順抽選が行われ、昨年12月のグランプリ(GP)ファイナル女王の紀平梨花(16)=関大KFSC=は19番(日本時間午前8時14分開始予定)、前回大会覇者で全日本女王の坂本花織(18)は20番(同午前8時20分開始予定)、2017年大会覇者の三原舞依(19)=ともにシスメックス=は最終22番(同8時33分開始予定)に決まった。

 欧州は参加しない大会で、日本勢がGPファイナルで覇権を争ったアリーナ・ザギトワ(16)ら強敵ロシア勢は不在。昨年に続き、女子は日本勢が表彰台を独占する可能性がある。

  • 公式練習に臨んだ紀平梨花。負傷した左手薬指を手袋の上からテープで固定し、練習を行った
  • 笑顔で滑走順抽選に臨んだ坂本花織
  • 公式練習に臨んだ坂本花織