2019.2.5 10:21

阿部一二三 GSパリへ出発「勝ちきりたい」/柔道

阿部一二三 GSパリへ出発「勝ちきりたい」/柔道

出発前に気合を入れた柔道男子66キロ級の阿部一二三=羽田空港(撮影・石井文敏)

出発前に気合を入れた柔道男子66キロ級の阿部一二三=羽田空港(撮影・石井文敏)【拡大】

 柔道のグランドスラム(GS)パリ大会(9-10日)に出場する日本代表の一部が5日、羽田空港から出発。出発前に取材に応じた男子66キロ級世界王者の阿部一二三(21、ひふみ)=日体大=は「新しい自分を見せられれば」と、今年の初戦で進化した姿を披露することを誓った。

 年始めから出稽古を中心に練習を重ねてきた。持ち味の担ぎ技だけではなく、寝技など引き出しを増やすことを念頭において汗を流してきた。「仕上がりは良くなってきている。意識しすぎずに、自然と(技が)出せれば」と思い描いた。

 2年ぶりに参戦するGSパリ大会後は数日間、居残って、国際合宿に参加する予定だという。今年は2020年東京五輪のプレ大会として日本武道館で行われる夏の世界選手権での3連覇が最大の目標。「一戦一戦を大事にしっかり勝ちきりたい」と抱負を語った。