2019.2.4 10:38

萩野がグアム合宿へ出発「いいレースへ準備を」/競泳

萩野がグアム合宿へ出発「いいレースへ準備を」/競泳

特集:
萩野公介

 競泳男子で2016年リオデジャネイロ五輪400メートル個人メドレー金メダルの萩野公介(ブリヂストン)が4日、約1週間のグアム合宿へ出発する前に成田空港で取材に応じ「この時期に泳ぎ込むことがレースに直結する。いいレースができるような準備をしっかりやりたい」と力を込めた。

 「ずっと活躍し続けている選手はどういうことを思っていたのだろう」と五輪史上最多23個の金メダルを獲得した競泳男子のマイケル・フェルプスさん(米国)の愛読書を持参。参考にしながら鍛錬を積む構えだ。同じ合宿に臨む女子の大橋悠依(イトマン東進)は「スタートとターンをしっかりもぐれるようにしたい」と課題を挙げた。