2019.2.3 05:01

尾川「今年は勝負をかける」1年2カ月ぶり復帰戦を白星で飾る/BOX

尾川「今年は勝負をかける」1年2カ月ぶり復帰戦を白星で飾る/BOX

 プロボクシング(2日、後楽園ホール)ドーピング違反によるライセンス停止処分が解除された元日本スーパーフェザー級王者の尾川堅一(31)=帝拳=が、フィリピン・ライト級王者のロルダン・アルデア(24)に3-0の判定勝ち。1年2カ月ぶりの復帰戦を白星で飾った。

 勝者のコールが響くと、尾川はタオルで涙をぬぐった。KOこそならなかったが、大差の判定勝ち。「ホッとしたけど、本当は怖かった」と声を震わせた。

 2017年12月に米国でIBF世界同級王座決定戦を制しながら、禁止薬物に陽性反応が出て試合は無効に。1年の処分期間中、ジムワークを6カ月も禁止され、孤独な練習を続けた。

 実戦不足の不安を払拭したものの、今は主要4団体のランキングに入っていない。「31歳になったので、時間は残されていない。今年は勝負をかける」。世界王者を目指す闘いが再び始まる。 (伊藤隆)