2019.2.2 05:02

尾川、1年2カ月ぶり復帰戦 ライセンス停止処分乗り越え/BOX

尾川、1年2カ月ぶり復帰戦 ライセンス停止処分乗り越え/BOX

 ドーピング違反によるライセンス停止処分が解除されたプロボクシングの元日本スーパーフェザー級王者、尾川堅一(31)=帝拳=が2日、東京・後楽園ホールで行う契約体重59・8キロ10回戦で約1年2カ月ぶりに復帰する。東京都内で1日、前日計量に臨み、リミットの59・8キロで一発クリアした。

 相手のフィリピン・ライト級王者、ロルダン・アルデア(24)は59・5キロだった。

 尾川は2017年12月に米国でIBF世界スーパーフェザー級王座決定戦を制した後、禁止薬物に陽性反応があったとして試合は無効となり1年間のライセンス停止処分を受けた。「辞めようと思ったけど、もう一度世界王者になる」と決意。この日は自身と、三男の皇(おう)くんの3歳の誕生日で「子供と妻に支えられた。またベルトを見せたい」と王座奪取を誓った。 (伊藤隆)