2019.1.27 14:13

井上岳志、世界初挑戦での王座獲得に失敗 ムンギアに判定負け/BOX

井上岳志、世界初挑戦での王座獲得に失敗 ムンギアに判定負け/BOX

 プロボクシングのWBO世界スーパーウエルター級タイトルマッチが26日(日本時間27日)、米テキサス州ヒューストン・トヨタセンターで行われ、同級3位の井上岳志(29)=ワールドスポーツ=が、王者ハイメ・ムンギア(22)=メキシコ=に判定3-0で負け、世界初挑戦での王座獲得に失敗した。ムンギアは3度目の防衛に成功した。

 メキシコの次期スター候補に対して、井上は果敢に立ち向かった。身長で10センチも低く、中間距離で闘えば、王者にペースを握られる。プレスをかけながら、ガードを固めて、相手の懐に飛び込む。頭を付けながら左右のフックなどを浴びせる。

 超接近戦で相手のスタミナを奪う作戦を遂行する。ムンギアは8ラウンドからスタミナを消耗し、手数が減り始めた。両者ともに決定的な場面を続けず、判定に持ち込まれた。ジャッジの採点は、2人が王者にフルマークをつけるなど、大差の判定負けとなった。